[CentOS7]EPELリポジトリの簡単な追加方法


EPELにはCentOSの基本パッケージにない、豊富なパッケージが存在します。
このページでは、CentOS7でEPELリポジトリを取り扱える様に、EPELリポジトリを追加する方法を記載します



CentOS7のExtraパッケージにあったのね

ネットで検索と、大体「FedoraProjectからrpmをwgetしてrpmコマンドでインストール」みたいな記事が多いです。
でも、CentOS7のExtraパッケージにEPELのrpmがある(epel-release.noarch)ので、こちらをインストールすれば簡単です。

EPELリポジトリのインストール

インストールはyumコマンドで一発です

$ sudo yum install epel-release
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: centos.mirror.secureax.com
 * extras: centos.mirror.secureax.com
 * updates: centos.mirror.secureax.com
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ epel-release.noarch 0:7-5 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

=========================================================================================
 Package            アーキテクチャー       バージョン      リポジトリー     容量
=========================================================================================
インストール中:
 epel-release       noarch              7-5            extras         14 k

トランザクションの要約
=========================================================================================
インストール  1 パッケージ

総ダウンロード容量: 14 k
インストール容量: 24 k
Is this ok [y/d/N]: y
Downloading packages:
epel-release-7-5.noarch.rpm                                                                                                                                                                  |  14 kB  00:00:00
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
  インストール中          : epel-release-7-5.noarch                     1/1
  検証中                  : epel-release-7-5.noarch                    1/1

インストール:
  epel-release.noarch 0:7-5

完了しました!

UPDATE

リポジトリ追加後は、updateしましょう

$ sudo yum update

これで、EPELリポジトリのパッケージを利用することができる様になりました