[CentOS7]docker-ceとdocker-composeの導入


CentOS7にdocker-ceとdocker-composeをインストールします
dockerはdocker-ce YUMリポジトリからインストールします



インストールするバージョン

執筆時点の最新の以下のバージョンをインストールします

  • docker-ce 18.06.0.ce-3.el7
  • docker-compose version 1.12.0

事前準備

docker/docker-composeのインストールに必要なパッケージをあらかじめインストールしておきます

$ sudo yum install yum-utils device-mapper-persistent-data lvm2

docker-ce YUMリポジトリの追加

docker-ceのyumリポジトリを追加し、yumコマンドでdocker-ceがインストールできるようにします

$ sudo yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo

yumリポジトリ追加後はパッケージインデックスを更新しておいた方がよいかもしれません

$ sudo yum makecache fast

docker-ceのインストール

yumコマンドでdocker-ceをインストールします

$ sudo yum install docker-ce

docker Engineの起動と自動起動設定

docker engineを起動します

$ sudo systemctl start docker

サーバ再起動後も自動起動するよう設定しておきます

$ sudo systemctl enable docker

dockerグループへの追加

一般ユーザ(foo)をdockerグループに追加してsudo なしに使えるようにします

$ sudo usermod -aG docker foo

docker-composeのインストール

続いてdocker-composeをインストールします。
インストール先は/usr/local/bin/とします。

$ curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.12.0/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` > docker-compose
$ sudo mv docker-compose /usr/local/bin/docker-compose
$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

バージョン確認

以上でdocker-ceとdocker-composeの導入は完了です。
それぞれのバージョンを確認します。

docker-ce

$ docker version
Client:
 Version:           18.06.1-ce
 API version:       1.38
 Go version:        go1.10.3
 Git commit:        e68fc7a
 Built:             Tue Aug 21 17:23:03 2018
 OS/Arch:           linux/amd64
 Experimental:      false

Server:
 Engine:
  Version:          18.06.1-ce
  API version:      1.38 (minimum version 1.12)
  Go version:       go1.10.3
  Git commit:       e68fc7a
  Built:            Tue Aug 21 17:25:29 2018
  OS/Arch:          linux/amd64
  Experimental:     false

docker-compose

$ docker-compose -version
docker-compose version 1.12.0, build b31ff33