[Windows]Windows上へのGit環境の構築


ちょっと前までは日本語も問題等で取り扱いが難しかったWindows上のGitですが、ここのところ改善されてきている様子
ということで、git for Windows(msysGit)とSourceTree for WindowsでWindows上にGitの環境を構築します



Git for Windowsのインストール

Git for Windowsをダウンロードし、インストールします。
ダウンロードは公式サイトよりダウンロードします。(現時点でのファイルはGit-1.9.5-preview20150319.exeでした)
インストールは、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行し、ウィザードに従いインストールします
以下、インストール時に重要にな部分だけ画面キャプチャーを貼っています

Select Components

「Additional icons」を選択しました。これを選ぶことにより、Git Bashのショートカットがデスクトップ上に作成されます
それ以外はデフォルトのままです
Gitインストール画面

Adjusting your PATH environment

「Use Git from the Windows Command Prompt」を選択しました
これを選ぶことにより、DOS窓からもGitコマンドを叩ける様になります(環境変数PATHへの追加)
Gitインストール画面

Configuring the line ending conversions

デフォルトのままの「Checkout Windows-style, commit Unix-style line ending」を選択しましょう
テキストファイルの改行コードを決めるオプションです。
チェックアウト時はCR+LFで、コミット時にLFに変換する形となります
Gitインストール画面

git for Windowsインストール確認

DOS窓又はGit Bash(デスクトップ上にショートカットあり)から以下のコマンドを実行し、バージョンがプリントされればOKです。

$ git --version
git version 1.9.5.msysgit.1

SourceTree for Windowsのインストール

SourceTreeのWindows版をダウンロードし、インストールします。
ダウンロードは公式サイトよりダウンロードします。(現時点でのファイルはSourceTreeSetup_1.6.14.exeでした)
インストールは、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行し、ウィザードに従いインストールします
オプションとか特にない(Gitを先にインストールして環境変数PATHに追加している)のですんなりインストールできるはずです

SourceTreeの実行

初回実行時はいろいろと聞かれますが基本的に後から設定できるものなので無視してよいかと思います。
以下の様な画面が表示されればOKです

SourceTreeインストール画面

文字化け等の為の設定

インストールはひと通り完了したのですが、このままだとところどころ文字化けしたりするところがあります。
この辺りの調整については以下のページで記述します。