[Java]文字列を簡単に文字の配列にする


文字列を1文字ずつにばらす方法としては、String.substring()メソッドを使って文字数分ループする方法がありますが、ここでは1行で文字の配列に変換する方法を紹介します



文字列を文字の配列に一発で変換する

Stringクラスには、文字を区切り文字で分割するsplit()というメソッドがあります。
このsplit()メソッドは、引数で区切り文字を指定することにより、String[]を返します。
実は、このsplit()メソッドは、この区切り文字に空文字(“”)を指定すると、一文字ずつに文字列が分解されたString[]を返します。
サンプルコードは以下

public static final void main(String[] args) {
  String str = "あいうえおABCかきくけこ";
  String[] ar = str.split("");
  Arrays.stream(ar).forEach(e -> System.out.println(e));  //配列の内容をプリント
}

実行後のString配列の中身は以下のようになります。

ar = String[13]
[0]  = "あ"
[1]  = "い"
[2]  = "う"
[3]  = "え"
[4]  = "お"
[5]  = "A"
[6]  = "B"
[7]  = "C"
[8]  = "か"
[9]  = "き"
[10] = "く"
[11] = "け"
[12] = "こ"

うーん簡単。